ページ

2010/12/23

樹木の精油 —ヒノキ

日本の精油にはまっています(笑)

柚子、小夏、山椒…。最近はいろいろな和精油が登場して
なじみのある香りや意外な発見の連続です。
なかでも、樹木の葉や枝や幹から採ることのできる精油の豊富さには
日本は森と木の国なんだなぁと再発見させられます。

左からYUICAヒノキ【葉】
グリーンフラスコ 木曽ヒノキ【枝】
YUICAヒノキ【木】

たとえばヒノキ。
ヒノキの清々しい香り。だれでもすぐにわかる独特の香りです。

アロマテラピーではおなじみのサイプレスやジュニパーは、同じヒノキ科の樹木の精油ですが、私たちがヒノキに感じる香りとはまったく違っています。

そして、神社のお社にいるような、神々しいような清々しい気持ちになるのは共通していますが、同じヒノキでも、幹、枝葉、葉では微妙に香りの持つイメージが異なります。

幹(木部)は清らかな古老の落ち着き。
枝葉はキリッとした清浄な佇まい。
葉は、童子のような空に向かってまっすぐ伸びるような天真爛漫な明るさ。

これはあくまでも、私のイメージ(笑)

ちょっと落ち込んだ時、ちょっとしゃっきりと襟を正したい時に
匂ってみたいそんなイメージです。

香りのイメージだけではなく、ヒノキの精油には緊張を緩和したり
ストレスに対する抵抗をサポートしたり
自律神経を調節したりといった作用もあるそうです。
侮りがたし和精油(笑)

私の持っているヒノキの精油はYUICAグリーンフラスコJ-aromaのシリーズです。
ヒノキ以外の和精油も揃っています。

2 件のコメント:

  1. 私も木の匂いは好きです。
    田舎育ちなので落ち着くのかも(笑)
    子供の頃よく神社で遊びました。
    自律神経が不安定になりがちだから私には向いてる?

    今日壊れた洗面器はヒノキ・・・ううう。
    もう買えません。
    しばらくプラスチックぅ。

    返信削除
  2. ヒノキの洗面器?それは悲劇。
    木製品ワンちゃん好きですよね。
    もうちょっと大人になるまで我慢?

    返信削除