ページ

2011/01/18

続・花粉の季節

先日、花粉症のハーブティについて書きましたが
症状が出てしまったら、あれを飲んでもすぐスッキリと言う訳にはいきません。

ハーブティの場合は、花粉症の症状が出る前に飲み始めて
症状が出ないように予防するというのが得意。
私は、12月に入ったらすぐに飲み始めます。

花粉症の辛い症状が出たら、それを緩和するくらいで
お薬のように完全に抑えるということは不得意です。

まだそんなでもないけれど、そろそろ危ないかもという時期に突入したら
ハーブティよりもネトルの濃縮エキスの方がよいかもしれません。
ローズの芳香蒸留水とネトルの濃縮エキス
イラクサの濃縮エキスは、ドイツのシェーネンベルガー社のもの。
自然農法で栽培されたネトルを収穫後すぐに圧搾して
本来の有効成分を損なわないように抽出した無添加の100%濃縮エキスです。

そのままではちょっと苦手な味ですが
出そうだなというタイミングで続けているとセーフという感じです(笑)

もうひとつはローズの芳香蒸留水。
先日教えていただいたこれの使い方は
目がかゆくなった時に、この芳香蒸留水で洗眼するという贅沢な方法。
本格的シーズンが到来したら、ぜひ試してみようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿