ページ

2011/06/11

2本のろうそく

三月が過ぎ、季節が移ろい

そして今日11日。


けさ、テレビから

「最後のひとりが立ち直るまで
どうか、見守り寄り添って
見守っているという気持ちを
送り続けてください」

と、言葉のひとつひとつは覚えていないけれど
そんな言葉が聞こえてきました。

忘れない。

ともに歩こう…



1本は被災された人と土地とそこに生きたすべてに
1本は地球にいきるすべての未来のために
祈り、誓う

Pray for Japan, Pray for People, Pray for Future... Pray for Earth.



祈りの日



5 件のコメント:

  1. kayoさん!

    今月も本当にありがとうございます!!!とってもうれしい。

    考え続けること。一番大事なことを、ありがとう。
    これからも、いろんなことを一緒に。
    よろしくお願いします。

    misako

    返信削除
  2. kayoさん!

    今月も本当に、忘れずにありがとうございます!!

    考え続ける、大事なこと。
    なかなか出来ません。出来ないから、続けなければ。
    これからもいろんなことを、kayoさんと一緒に。

    よい夜風です。
    世界中の人たちの心にも、流れていくといいな。

    misako

    返信削除
  3. こちらこそ、ありがとうございます。

    いろいろなこと
    思っていること、望んでいる実現していきましょうね。
    そして楽しく(笑)

    返信削除
  4. じゃすみん2011年6月17日 12:12

    毎月11日は命について考える日になりました。

    jamがお空に逝き、ジュディが生まれ、震災のあった日。

    生きている事に感謝をする日にもなったのかな。

    どんな状況でも楽しく前を向いて生きて行きたいね^^

    返信削除
  5. じゃすみんさん、本当ですね。

    Jamさんからジュディちゃんにバトンが渡って先に続いていく。

    村上春樹さんのカタルーニャの授賞式で
    震災のことを語ったスピーチの中に
    「滅びたものに対する敬意と、
    そのような危機に満ちた脆い世界にありながら
    それでもなお生き生きと生き続けることへの静かな決意
    そういった前向きな精神性も我々には具わっているはずです」
    とありました。

    まさにね。

    出合と別れの間で
    強く優しくともにいけたらと願ってます。

    返信削除