ページ

2011/07/30

梅 其の四「シロップ完成」

梅 其の一

「あと一週間もしたら完成」と言っておきながら
二十日以上放置していた梅シロップ。

本日、やっと仕上げました。

2kgの完熟梅と同量の氷砂糖と、あとは、時間がつくったシロップ。
シロップの水分は、ほぼ100%、梅の実から。
2リットル少々のシロップができました。

この梅のエキスには
クエン酸、リンゴ酸、コハク酸。カリウム、リン、カルシウム。
カロチン、ビタミンB1・B2、ビタミンCなどなどが含まれています。

それを、濾して、鍋に入れて火を入れます。
ぷつぷつと気泡がゆっくり上がってくらいの火加減で15分。
粗熱をとって、瓶詰めして完成。

ミネラルウォーターや炭酸で割っても美味しいし
魚を煮る時にみりんの代わりに使ったりもできます。
いろいろ使い道が広いシロップです。

できあがりは1ℓ瓶2本と少々。

シロップに火を入れるのは、発酵を防ぐためと聞いています。
が、火を入れることで失う成分もあるのも確か。ここがとても悩むところ。
ですが、今回は保存性を考えて火を入れました。

火入れが終わってから
「半分、火入れしないでおいても良かったのかも」
と、気がついたもののあとの祭り。

次回は半分半分で。


こんなにシワシワ。
--------------------------------------------------------
ところで、シロップから取り出した梅の実。☞

このまま食べることもできますが
今回は梅ジャムに。

鍋に入れて、ひたひたに水を加え少し煮ます。
柔らかくなってきたら、冷まして種をとって
フードプロセッサーで荒いペースト状に。
それを再び鍋に戻して
ペーストの約半分の重さの砂糖を
少しずつ加えながら、味をみながら再び煮る。
甘さと固さの程よいところで火を止めます。

粗熱をとってこれも瓶詰め。
なんだかんだ、こっちの方が手がかかりましたね。ヾ(;´▽`A``

でも程よい酸味のおいしいジャム。こちらも、いろいろと楽しめます。





0 件のコメント:

コメントを投稿