ページ

2011/06/30

ベチバーの林檎



この林檎
ベチバーの根でできています。

ふた月ほど前、ふらっと立寄った
自由が丘のグリーンフラスコで見つけた虫除け。

暑くなったこれからが出番です。

ベチバーはススキによく似たイネ科の多年草。

原産地は、インド、タヒチ、ハイチ、インドネシアなど。

シュッと長く伸びた葉にほとんど香りはありません。
が、根っこには強い芳香があって精油の原料になります。


産地では
この根を乾燥し、編んで団扇を作ったり
出入り口に下げて虫除けにすると聞きました。

風と一緒によい香りが流れてくるそうです。


ベチバーの香りは
少し土臭く
どっしりとしたこうばしいなつかしさのある香り。

この林檎を両手に持って
鼻を近づけ、嗅いでいると
だんだんと気持ちが落ち着いてきます。

しっかりと地に足をつける感覚
グランディングをサポートする香りです。




ベチバーの力強い香りは
フローラル系の香りを引きたて
長く持続させる性質があります。

さまざまな香水のベースノートとして使われていて
あのシャネルの5番もそのひとつです。






2011/06/26

洗顔は水で

以前、正しい洗顔は泡が大切と書いたことがあります。

まったくもって、その通り。実践しております。
ふわふわの細かい泡で洗い上げるとなんて気持ちが好いのでしょう。

で、ここからが新しい。

「お水で洗うともっと気持ちが好い」です。

え、とお思いでしょうが、お水で洗うとすこぶる良い。

手を浸して少し冷たいと感じるくらいの温度のお水で洗うと
つっぱり感が全然違う感じがします。

ぬるま湯で洗うよりも、皮脂が残る。たぶん。

毎日続けていると
洗い上がりがどんどんとしっとりに変わってきます。
(結果はあくまで当社比ですが…笑)

そして最近は
洗顔は終わったら、すぐにオイルを薄くなじませます。

その後に化粧水。
こうすると化粧水が自然にすーっと肌に浸透してモチモチとした肌触りに。
あまり手をかけないで肌の自力を育てる感じ?


このスパルタな洗顔、しばらく続けてみようと思っています。


スパルタ洗顔の必需品
マカデミアナッツオイル、カレンデュラオイル
Rucysoapの石鹸「マルセイユ」





















2011/06/22

夏至とキャンドルナイト

夏至。一番昼間が長い一日。

梅雨はどこへ行ったというように
真夏のようなとても暑い一日。

急いで帰宅してキャンドルを点して過ごしました。


もうしばらくこのまま静かな夜を過ごします。



2011/06/21

牛蒡とモロッコインゲン


けさのおかず。
牛蒡とモロッコインゲンの炒めもの。

冷蔵庫にあった
牛蒡をささがきに
モロッコインゲンを斜め切りに
さっと炒めてゴマを振って完成。

両方ともシャキシャキッとした食感。
食物繊維も栄養もいっぱいという感じで
身体によさそうな食べ心地。

食べていて気がついたのですが
片や地下で栄養を蓄えている根の部分。
片や次世代のためにエネルギーをつめこんだ種になるところ。



やっぱり栄養満載でした。
それだけのことですが、とっさの料理を自画自賛(笑)




2011/06/18

雨の香り

今日もシトシトと一日、雨が降っていました。

梅雨の空気はしっとりとして
気温が上がらなければ、どちらかというと
過ごしやすいように感じます。

きょうは一日、完全にオフだったので
たまってしまった細々とした雑用を片づける延長で
またも、拭き掃除をしました。

クエン酸をいれたお掃除用スプレーには
ティートリーとペパーミントとシダーウッドの精油をいれて
床、家具にシュシュッと。

掃除か終わる頃には家中がよい香り。

仕上げに、香りのイメージワーク。
ディフューザーに雨の日の香りを入れて芳香浴。


うっとうしさを祓って清々しさを呼び寄せる香り。
雨の日にふさわしい大人っぽくビターな香り。
そして、静かな午後をそっと包むような思索的な香り。

本日の雨の香りのレシピ。
Rosemary, Bergamot, Cedarwood.




2011/06/11

2本のろうそく

三月が過ぎ、季節が移ろい

そして今日11日。


けさ、テレビから

「最後のひとりが立ち直るまで
どうか、見守り寄り添って
見守っているという気持ちを
送り続けてください」

と、言葉のひとつひとつは覚えていないけれど
そんな言葉が聞こえてきました。

忘れない。

ともに歩こう…



1本は被災された人と土地とそこに生きたすべてに
1本は地球にいきるすべての未来のために
祈り、誓う

Pray for Japan, Pray for People, Pray for Future... Pray for Earth.



祈りの日



慌ただしい朝は

朝食の仕度にかける時間、平均すると約30分。
でも、寝坊したり、早く出かける時は、もっと短い時間で仕度をします。

そういった、慌ただしい朝。定番のメニューがにゅう麺です。
野菜をどっさり朝から摂る、満足

冷蔵庫にある野菜を刻んで

ストックした
鶏ガラや煮豚のスープで
煮て味を整えます。

そして
ゆでた素麺と合わせて完成。超簡単。
(ここまで約20分)

味付けは
塩ベース、お醤油味、ちょっと
お酢を加えてアジア風、などなど

その時々で
気まぐれにアレンジ。

そしてちょっとチャレンジも。
(実はこれが楽しい…)



薬味はアレンジに合わせて
アサツキ、葱、ミョウガ、生姜、大葉の定番。
冷蔵庫にあれば
香菜、フライドオニオン、砕いたナッツ
ケッパー、オリーブの刻んだものもにぎやかに。よいお仕事をします(^o^)

そしてオイル。
香り付けにごま油やラー油。オリーブオイルも好い感じです。

2011/06/04

梅雨の合間に

朝日が差しているのを見ていたら
掃除をしなくちゃという気分になりました。

早々に梅雨入りして、じめじめっとした日が続いた今週。
家中の湿度があがって、くすんだように空気が重い。

「風通しが良くなるようなすかっとした感じが欲しい」

という訳で、朝から掃除開始。

いつもよりも念入りに掃除機をかけ、布団やカバーやクッションを天日干し。
フローリングや畳やカーペットは
クエン酸と精油を入れたぬるま湯でしっかり雑巾をかけて終了。

本日使った精油はティートリーとシダーウッド。
掃除には、だいたいペパーミントをよく使います。

でも、今回はあえてシダーウッド。

先日香りに一目ぼれしたシダーウッド。

ティートリーと合わせたら

森にいるように清々しい
気持ちがしっとりと落ち着く香りが生まれました。



精油の持っている抗菌、殺菌作用もあるでしょう。
でも、それだけじゃない、
香りが、家全体と空気そのものを浄化してくれたような感じ。

好い香り……



2011/06/02

永田町

なわばり争い

なんの役にも立たない争いではなく
本来やるべきことに集中したら
どれだけのことができるのだろう。

と、考えずにはいられなかったきょう一日。